スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ありがとうございました!

今後、スローピッチを含めた、

ボールゲーム記事は下記サイトからも

発信していく事になりました。

今年1年ありがとうございました(__)


 ?ベースボール型ゲームを楽しもう(技術)極めよう!

◎TISL最終戦・・・・えー2日で、9試合(*^。^*)!

TISL(東京インターナショナルリーグ)最終戦。

ありました、ありました。

いろいろなドラマが・・・・

2日間で、9試合 (*^。^*)。。。えー!

みなさん、おつかれさまでした!


  こちらをどうぞッ ↓↓↓ クリックOK

スローピッチ・ソフトボールを100倍楽しむ方法!】




進化する喜び・パワーチームとしての進化!

国内外の各大会に参戦、

1年1年、進化しつづける(革)スローピッチソフトボール

今期は、競技・チームの出会い他、を紹介してきました・・・


ボールゲームにおける、

(アメリカン・パワー)スローピッチソフトボール

魅力紹介サイト

スローピッチソフトボールを100倍楽しむ方法!

総合型・地域スポーツクラブ(普及・地域貢献活動)を視野に、

硬式野球・ファーストピッチとの魅力を

比較しながら、紹介できればと思います!

合わせて、おたのしみに!

◎横田基地トーナメント大会・・・・真夏の夢(フィールド)

yoko44


y1.jpg


真夏の太陽が、さんさんと降り注ぐ週末。

昨年につづき、今年も横田基地内で行われるKANTO CAP

スラマーズが挑戦してきました。


本物のスーパーパワーヒッター揃える、アメリカ各チームに

実力的には、国内最強と評価をいただく

 スラマーズが、どこまで戦えるのか??


これは、我々でなくとも他のチームからも関心をいただき、

電話他で、スローピッチ仲間からもエールをいただきました。


そして今年もっとも、陽気でカッコいい、、、

ラテン系の素晴らしいメンバーと、プレーしてくる事ができました。

いろいろな国籍、海外の方と

プレーで、コミニケーション出来る

のは、本当に楽しいですし、貴重な体験・時間です。


(革)スローピッチソフトボール・トーナメント戦。

●グランドの広さは、硬式野球の距離・革ボールで行われます。

●ルールはASA(アメリカン・スローピッチソフトボール・アソシエイト)

でベースボール他の資格もある認定の、正式審判員がジャッジします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ホームランバッターの技術があり、アベレージを狙いにいく!

 結果、連打が大量点につながる・・・


スローピッチソフトボールは、10人で守ります。


●守備体系においても、いろいろな陣形があるんですね、

 今回も、ライブで体感できたのは、大変勉強になりました。


試合のみならづ、20年?30年スローピッチをプレーしてきた

選手、経験者から、こんな大会もある、あんな大会もある

海外での大会では、・・・・

魅力的なチームや大会の話しも、たくさん聞くことができました。


スローピッチはご存知のように、乱打戦です

この感覚は。

硬式野球や、ファーストピッチとでは。

試合展開・勝負の読みがまるで、違ってきます。


ファーストピッチソフトの、国際試合では、

ニュージーランド代表チームと対戦した時など、至近距離から2mの投手が

叫びながら投球してきます。

ボクシングのリングに上がる感覚で、(私自身)打席に入ったのを覚えています。


ホームラン1本で、試合が決まる感覚です。

日本の伝統芸能の【能楽】のようで、激しい乱打戦でなくとも

ものすごい、勝負の読み合いや、戦術が展開されていますが・・・


スローピッチソフトボールは、とにかく壮絶な迫力ある・乱打戦!

守備は10人で守るので・・・

通常、パワーヒッターのチームを相手に、外野に4人が入ります(守る)。

しかし、

ワンランク上の、パワーヒッターを揃える、米兵チーム相手に、

外野に3人で守る陣形???

えー、ビックリ。

しかし、これは、あくまで攻めの発想から生まれてきた、

守備のシフトなのだそうです。


10点取られても、次の回は・・・

「おまえらから、20点取り返してやるぜー」


長打は、、、くれてやるよーただ、打ちそこないはもらうよ。

て、な感覚なんです。


で、本当にとまりません、得点が・・・・(笑)。


とにかく、自チーム・相手チームの得点を、確認するのが大変・・・

私は試合中、何度も得点ボードで、得点を確認します。

(野球・ファーストピッチの試合では)

それは

得点の入り方から、その日の試合展開を感じる、ためですが。


これが、横田基地内の、得点ボードも見にくいし、、、

たまに入る英語のアナウンスも、何か変で、わけ分からん!?

で、ボン・ボン・・得点されるので、


◎1回守備について帰ってくると、世界が変わっています(笑)


【 16対8 】で、勝っているな、よしよし・・・・

【 16対21 】

「そんなに、ウチが得点していたっけー」

「いやいや、得点さ・れ・た!」  


何度も、何度も、


「今、何点対、何ですか? 」

「 得点差は???  」確認しました。


●結果がすべてといいますが・・・。

同じ結果でも、【状況判断の質】と、【視点を変化】させれば

結果が変わるという事で・・・くわしくは⇒(日本でスローピッチを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ、スローピッチに限らず

野球やファーストピッチ、他の競技

真剣勝負の中では、学ぶものがたくさんあります・・・楽しいですね。

今大会は、優勝はできませんでしたが、

実力的には、国内最強チームと言われながらの、スラマーズ。

その中にあって、

日本人チームとしては堂々の、3勝をあげた【 スラマーズ 】。

全試合、シーソーゲームの激戦、乱打戦でしたが

今年も、その存在感を示せた事実は、大きいようです。



また、本物の勝負師は、勝機を見出すと同時に、

負けどころを知っているものです。

結果はともかく、魅力的なチーム素晴らしいメンバー

と出会いに、心から感謝いたします。

●今回も貴重な体験から、、、本当に多くのことを

 体で感じて、学ぶことができました・・・興味のあるアスリートは

 ぜひ、来年はともに挑戦していきましょう。

 経験豊富なメンバーが、サポートさせていただきます。



関係者のみなさん、ありがとうございました



yoko1

SU765

SU77

WA


スローピッチソフトボールを100倍楽しむ方法・TOPへ
   ↑クリックOK↑

テーマ : 野球について。
ジャンル : スポーツ

●夏本番・・・新たなる高い・目標を!

スラマーズ・・・最強の1番バッターの、戦線離脱は痛いですが、

アメリカからメンバーが帰国する、来年まで

どうチーム運営をしていくかが、今後、

スローピッチ界の魅力、パワー・\(◎o◎)/

NO1チームとしての、真価が問われる事になるでしょう!

-------------------------------------------------------

毎年、夏から後半にかけて、破竹の快進撃を続ける・・・スラマーズ!。

今年も例外なく、メンバーが揃う

夏以降、最下位から一気に浮上してきました。

【 パワー 】実力的には今や、TISLでは文句なく、NO1であり、

リーグ戦を楽しく、盛り上げているのです。


先日の試合は、1コールド勝ちを含み、3連勝。

綱島ボブルヘッズには(A/Bチームを通じて・・・)

スラマーズは、9連勝させてもらっていますが

このチームには、フランキーレーサーズや、スラマーズにいるような、

本当の意味でのパワー、ホームランバッターは・・・いません。

(130m級、年間で30本前後のホームラン)

しかし、楽しみ方や運営など、歴史は浅いものの

学ぶものがあるチームではないでしょうか!?


さー夏本番、

レベルの高い目標、最強パワーにチャレンジし続ける、スラマーズ!

アジアで行われる、トーナメント大会もひかえ、順調に調整中。

●国内では、スラマーズ単独チームとして、挑戦していきます。


宿敵フランキーレーサーズ戦は、延期です。

先方チームの、メンバー補強・調整中とのこと

先方も、スラマーズ戦には

ひときわ思い入れがあるとの事で、ガチん子の、戦いが期待できそうです。


スラマーズとしても、本気で戦える

パワーチームとの出会いが、待たれる今日この頃です。


フランキーレーサーズは、昨年にくらべ、はるかに戦力ダウンしていますが

スラマーズ同様、この2チームの【パワーは】

数ある、ボールゲーム

(野球)・(ファーストピッチ)の中にあっても、魅力的なのです!

この2チームの

パワーダウンは、そのまま全体のレベルダウンにつながる

と言うくらい・・・魅力が、あります。


●ただ強いだけのチームは、国内でも数チームありますし。


また本気で、県大会レベルの、

軟式・野球チームなどが、チームづくりをすれば

2?3年でリーグ戦では、優勝を狙えるチームになるでしょう、

しかし、、、

リンクにもあったように、120m級を超える、

魅力あるホームランを、スタンドに打ち込んでいく

・・・・・ホームラン・バッターは、

その中にあっても、

打てる選手は少ない、そうは・・・いないと思うのです!!。


はるかにレベルの高いと言われる、本大会

アジアから選手が集う大会などの

トーナメント、パワー・トーナメントに照準を合わせて

スラマーズも、強いと言われる 今だからこそ、

目先の勝利や、数字だけでなく・・・


5?10年先をも、見据えたチーム戦略

スローピッチの魅力を普及していくためにも、

これらのビジョンを、メンバーと共有して、足腰の強いチームとして


●ただ強いだけでない・・・魅力あるチームとして

強化していくことが、今後期待される

大切な事だと思います!


最高技術とパワーのぶつかり合いに、まだまだ

これからのチームとしての

1年、1年、成長・進化をつづける、スラマーズに

期待がかかりますね ( ^^) _旦~~



-----------------------------------------------------------------

※2010年・・・KANTO CUPにて、優勝はのがしたものの、スラマーズ

         日本人チームとしては唯一、(3勝)勝利をあげて、その存在感を発揮してきました。

     また、今年は(新たに)ともに、日本人チームでは、TNSや、綱島ボブルへッズなどが、

         補強選手を地域リーグ、TISLから得て(初参加)。

         競技レベルのためか、残念ながら連敗の末、勝ち星をあげる事が、

         出来なかったようですが・・・決して、恥ずかしい事ではありません。

         悔しさをバネに(来年以降も頑張り)、焦らず、実力をつけていく事で、

         今後、楽しめるようになるでしょう! !

         チャレンジする行為は、称賛にあたいします。

         スローピッチ◎各チームへの応援も、よろしくお願いいたします。

         紹介サイト⇒パワースローピッチソフトボール








●歴史の扉を開いた勇士たち!



地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
プロフィール

てんじん

Author:てんじん

おすすめ本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パワーホームラン軍団

スローピッチソフトボール最強 

国内最強チーム

スローピッチソフトボール最強 

競技技術向上
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。