スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローピッチソフトボールを楽しむ。

フランキー・レーサーズ戦

次回は8月、スラマーズとの最強技術と、パワーの直接対決に、期待大!  


しかし、昨年にくらべ F・レーサーズ

大幅な・・・パワーダウンしてしまったようで・・・バタッ m(__)m 。

(複雑な気持ちです。)

●TISLにおいては、フランキーレーサーズや、

スラマーズの戦力ダウン、パワー・ダウンは、

そのまま・・・リーグ全体の、レベルダウンになります!

(中距離ヒッターを揃える、そこそこ強いチームは、国内でも普通にあるので)


●TISLでは年間試合数が多く、(年間で)10数本、20本未満のホームラン数は

 間違いなく、中距離ヒッターなのですが・・・・


個人的には順位より、ワクワクと迫力ある(革)

硬球ソフトの(パワー)スポーツを、純粋に、楽しみたいと思いもあるんです。



・スピード感は、打者の体感速度160kを越える、革のファーストピッチが上です。

・戦略的な楽しみなど、攻守の面では、ディレートスチール、バント、ピックオフや、

バスターエンドラン、スラップ、

 など王道の野球には・・・強いチームでは、80?120種を越えるサインプレー、

 圧倒的多彩なフォーメーションの戦略戦術があり・・・当然面白いです。


トップレベルでそれぞれプレーを体験した人は、わかります。


そして・・・スローピッチの魅力ってなんでしょうか!?


tislと言えども、ホームラン4本以降はアウト・・・って、勝敗のバランスを人為的に

つくっている事で、ある意味・競技ではないんです。

しかし、

このルールがあるからこそ、レベルが違うチームどうし

でも試合が緊迫して、楽しめるのです。

このルールは順位的には微妙な、バランスを保っていていて

面白いと思うのです・・・・だから、大賛成!!


でも、、、

これぞ、パワーのスローピッチ・ソフトボールという

ホームランを含む、打の打ち合い・・・あの迫力を、演出してほしいと思うのは、

私だけでしょうか!?


●T・I・S・L における、スラマーズの役割、

そして期待は、今後ますます大きいものに、なってくるようです。


選手としてでなく、ビールでも飲みながら

この、両チームのパワー対決、打撃戦を

思う存分に、楽しく、観戦したいですね・・・・( ^^) _旦~~。
スポンサーサイト

tag : スローピッチソフトボール最強

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
プロフィール

てんじん

Author:てんじん

おすすめ本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パワーホームラン軍団

スローピッチソフトボール最強 

国内最強チーム

スローピッチソフトボール最強 

競技技術向上
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。