スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツと心理学との関係

成功したスポーツ選手の特質を、心理学的方法をつかって
解析しようとする努力はかなり前からあったそうで・・・

初期は知覚能力、運動能力に集中した測定が行われていたそうですが
同程度の能力をもった選手は、野球を職業とする人たち
の中では、たいした差を確認する事が出来ないでいた。

1921年までさかのぼり、ポピュラー・サイエンス誌に
そうした特集記事が連載されました。

その表紙を飾ったのは、当時の心理研究装置を身に着けた
【 ベーブルース 】電極を胸のあたりに取り付け、バットを振る姿

なぜ、ベーブルースは偉大な打者なのか?!という見出しで

コロンビア大学にて当時測定 研究が行われたそうです。
実験の結果、視覚反応速度
点がいくつか書かれたカードを瞬間に見せて

通常、人が平均8個までしか確認できないのに比べて
ベーブルースは平均12個まで確認する事ができたそうです。
その他に・・・・

ベーブルースがコロンビア大学でテストを受けてから80年以上
どういう選手がスーパースターになりえるのか!?

ひとつとしては、反応速度、動体視力、心理状態によって違いもあるものの
コンディショニング(集中状態)の持ってき方に共通点がある・・・

そして、野球選手の特徴として奥行の知覚能力が、一般人と比べて
はるかに優れているそうです。
(空間のストライクゾーンを見分けるわけですからねー)

野球選手はプルヒリッヒの錯覚に目をごまかされにくいのです!

ポジション別にみると、外野手、ファースト、サードの選手が良い結果が出ているとか
好打者が守るポジション、その傾向が出ていると記されていた。

一般の人が10%にみたない(動体視力)優良判定が、野球選手においては約58%
の選手に優良の判定が出る。
マイナーの選手より、大リーガーの選手の方が高い数値がでていると

実験結果からのトレーニング方法も紹介されていました。
(なんか原始的というか、素朴で感動しました。)

そー言えば 
先日は、メンタルトレーニングの授業で
【プレッシャーは心で受けるもの、緊張は体でするもの】
人間の自然な反応は止められない・・・わかっていれば、対応策がある。学びました

たしかに、
いくら素材が良くても、大切な試合でどれだけのパフォーマンス
が出せるか、大切ですよね!


★今回の言霊(ことたま)
 選手である以上、プレッシャーは感じていたいです。
 プラスにするのもマイナスにするにも自分次第です。
 プレッシャーのない選手でいたいと思いません・・・・・(マリナーズ)イチローのコメントより
スポンサーサイト

◎学びつづける喜び。

年末年始にかけて、メンタルトレーニング?現代心理学?

?スポーツトレーニングまで

まーよくもこんなにというくらいに、集中してあらゆる講座

講習、大学セミナー他に行ってきました。

ここ近年は、思うことあって

(ブログにも書きましたが・・・・)


講座セミナー関係にも、書籍類をあわせ、

数年は数百万円ほど自分でも使っていることになりますが、

インプット、アウトプッのバランスって本当に大切ですね・・・。


じつは更新が滞ったのも、

メンタルスポーツや、トレーニング科学、子育て関係のメルマガ発行に

はまっていました。

アドバイスを受けてから、はまっています。


こちらはペンネームを使って発行しているので

興味があったら、見つけてください。


まーまだまだ・・・楽しみは、これからです。

(な・何が・・って)


さて、私が尊敬するトレーナーのひとり

アンソニー・ロビンズですが

先日は通勤時間に久しぶりに、読み返してみました。。。


「ユダヤ人大富豪の教え」でおなじみ

ベストセラー作家の、本田 健さんが

和訳された本です。


前にも書きましたが

本田健さんには、何回かお会いしています。


はじめて名刺を交換させていただいた時は、

とっても腰の低い方で、びっくりしました。


同じ名前の会社で働いている○○ですと言って、失笑をかいながら

のあいさつでしたが・・・。


「健ちゃんって、読んでもらっていいですよー」

と言われたのですが・・・


不謹慎にも、(私にとっては伝説の)洗濯やケンチャンを思いだして、

勝手に恐縮したのを覚えています。


ちなみに洗濯や○○は、

生まれてはじめて見たノーカットAVでした。

す・すいません。

やはりブログの更新は、時間によって大きく影響をうけますね

いまは、わたくしにとっては夜中です。


たまに「ガタッ」と音がすると、ポルターガイストかー

なんて体のわりに気のちっちゃいんですね、私。

さすがに赤ちゃんの声は・・・・もっと怖い



寝たふりです。

最近は、ミルクも足らないようで、御苦労さまです。

ほんと、すいません。


と、いうことで、何を言いたいかと言うと


アンソニー・ロビンンスは

アラジンの魔法のランプが願いをかなえてくれるのは、

3つだけだが・・・、

この本はいくらでも願いをかなえてくれると

言っているんですね。


そんな本の中でも、メタファーひとつで人生が変わる!

信念とは、人が言っている今の心て書くんですよねって・・・。

これはN?Pで学んだ言葉なのですが、今自分で独り言のように

言っている言葉を意識して(感じ・自覚)して変化させていく


自分でいくっら目標たててもできないのは、自分の中で

 「やっぱり無理だよなー」とか

 「いまのままで、いいや面倒・・・」

気づかない深層心理で、自分に言っているんですねー。

だから行動がそうなっていく

本当に説得しなければならないのは、まず自分自身!?


・・・・メタファーひとつで人生が変わる!


この言葉の背景と、


影響力の大きさにあらためて、感動。





【愛情あふれる元気の出る言霊】

十年後の自分のために、今日なにをすべきか!

   ・・・・アンソニー・ロビンス。
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
プロフィール

てんじん

Author:てんじん

おすすめ本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パワーホームラン軍団

スローピッチソフトボール最強 

国内最強チーム

スローピッチソフトボール最強 

競技技術向上
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。